ホーム > リハビリのご案内 > 言語聴覚療法

当院の言語聴覚療法

​発声できない患者様とのコミュニケーション方法として、患者様の意見を積極的に取り入れ、その方に合った文字盤やパソコン(意思伝達装置)等を使用し、スムーズにコミュニケーションを行えるように支援しています。また、摂食・嚥下機能の評価と訓練も実施しています

​コミュニケーション支援​

患者様と文字盤を使用し​コミュニケーションを図ってます。

​意思伝達装置​

​コミュニケーション支援機器を選び
患者様に合わせた方法で活用しています。


スイッチ

​コミュニケーション支援機器の為のスイッチを選定します。


 

摂食・嚥下

​​お食事される方には、飲み込みの評価や、内視鏡で検査などします。