ホーム > リハビリのご案内 > 神経難病リハビリ

​当院の神経難病リハビリ

​当院の6割の患者様は筋萎縮性側索硬化症(ALS)です。その他にも様々な神経難病の患者様にリハビリテーションを提供しています。
​珍しい病気だからこそ、当院では専門性の高いリハビリテーションを長期間にわたり提供できることが最大の強みです。


 

​入院部門

​当院の特徴としては長期療養できる環境となっています。患者様に応じて理学療法、作業療法、言語聴覚療法を提供しています。
長期間リハビリテーションを通じてかかわる事でその患者様に合ったリハビリテーションを提供できます。


 

​人工呼吸器を​装着したら外に行けない。当院ではそんな患者様の為に希望する方には車椅子乗車を積極的に行っています。
神経難病患者様、人工呼吸器装着患者様が多いからこそ安全・安心な車椅子乗車を行っています。


 
車椅子で外に出ます。患者様が育てた野菜を収穫してます。
​映画館の様なスクリーンで鑑賞しています。


​​吸引はすべてのセラピストが対応可能です。


 

外来部門

神経難病専門としたリハビリを提供しています。
対象疾患:筋萎縮性側索硬化症、パーキンソン病その他の神経難病疾患
※この他にも対応可能な疾患もあります。ご相談下さい。


 

​​筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者様に対し専門的・長期的なリハビリを提供します。

入院・訪問となった時に、当院で一貫したリハビリテーションを提供できます。

 

​訪問部門

2011年開設
対象疾患:筋萎縮性側索硬化症、その他の神経難病疾患
※この他にも対応可能な疾患もあります。ご相談下さい。


対象エリア:狭山市近郊
※上記以外の場所で希望される方は、ご相談下さい。