当院のRST

RSTとは、Respiratory Support Teamの略称で呼吸サポートチームのことです。
医師・看護師・放射線技師・理学療法士など多職種が様々な知識を持ち寄り、人工呼吸器を装着している患者様へ、質の高いケア提供を目的としている専門チームです。​

当院は、呼吸ケア加算の対象外ですが、患者様の呼吸ケアの質の向上のために多職種が集い自主的に立ち上げた組織として活動をしてきました。2020年度からは今までの活動が認められ院内の正式な委員会として展開することとなり、ますます役割は大きくなっています。


当院RSTの活動

当院RSTの活動内容は教育・臨床・相談・広報の4つを軸に活動しています。院内の呼吸ケアの質を上げるために様々な取り組を他種職と連携をしながら行っています。


 

​ラウンドを行い、画像を皆で共有しながら、ケアについて話し合っていきます。多種職と検討することで、呼吸ケアの質を高めています。